美味求真

和牛卸「肉の牛善」が綴る日々。仕事にまつわる話から、社長の趣味までいろいろと書き散らします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< セレスジム快進撃!出場選手全員KO勝ち! | main | 岩佐選手 4R TKO勝ち!最強後楽園決勝 >>

林徹磨選手 惜敗!最強後楽園フライ準決勝



肉の牛善が応援する林徹磨選手が6月23日後楽園ホールで行われた「最強後楽園」日本タイトル挑戦権獲得トーナメントフライ級準決勝に登場!小林タカヤス選手(川島)と6Rをフルに戦った結果、2-1の判定で惜敗しました。

判定は58−57、57−58、58−57と1ポイント差の大接戦。4Rに後頭部にパンチを受けてタイムをかけられて以降、後半やや消耗してしまったように見えました。最後までパンチも出ていたのですが...

チャンピオンへの挑戦を目指して調子を上げていただけに、非常に残念な結果となってしまいましたが、これも判定ですからしかたありません。林選手はまだまだ若いので、チャンスはいくらでもあります。この悔しさを糧にいっそうの飛躍を期待したいものです。もちろん肉の牛善は林選手をどこまでも応援します。

試合の詳細は以下をご覧ください。


後半



また同じく「最強後楽園」バンタム級準決勝に登場予定でした岩佐亮佑選手は、対戦相手の久永選手の計量オーバーのため試合が中止となりました。林選手の敗戦後、挨拶のためリングにあがった岩佐選手は悔しさをにじませながら次の試合の勝利を誓っていました。頼もしい限りです。ぜひ頑張ってもらいたいところです。


ボクシング | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gyuzen.co.jp/trackback/965399
この記事に対するトラックバック
牛善ギフトショップはこちら