美味求真

和牛卸「肉の牛善」が綴る日々。仕事にまつわる話から、社長の趣味までいろいろと書き散らします。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< またまた完売!ショップチャンネル | main | 岩佐亮佑選手 連続KOでV2達成! >>

林徹磨選手惜敗!日本フライ級タイトルマッチ

 4月26日(木)後楽園ホールにおいて行われた日本フライ級タイトルマッチ、チャンピオン粉川拓也選手vs同級1位林徹磨選手の10回戦は、激しい攻防の末は3-0の判定で粉川選手が王座を防衛しました。林徹磨選手の王座獲得はなりませんでした。詳細は林徹磨選手の試合を御覧ください。

林徹磨

変則的な動きで手数の多い粉川選手に対して、林選手は初挑戦ということもあってか、普段と比べてやや振りの大きなパンチが目立ちましたが、林選手は非常にアグレッシブで要所でいいパンチを入れていました。判定は3-0となりましたがその差はいずれもわずかで、難しい判定となったようです。

林選手は序盤は勢いがありましたが、9ラウンド、10ラウンドはやや手数が少なく、押されているようにも見えたのでどうかなと思っていましたが、残念な結果となってしまいました。ただ林選手はここで終わるようなボクサーではありません。もう一度粉川選手と対戦する機会があれば、結果は違ったものになるでしょう。いいところをさらに伸ばし、反省するところは反省して次に活かしてもらいたいと思います。林選手お疲れ様でした。また頑張りましょう!
ボクシング | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.gyuzen.co.jp/trackback/985020
この記事に対するトラックバック
牛善ギフトショップはこちら